地元経営コンサルタントに騙された経費削減のその後

前回のこちらのブログで、DCSが一日延びて 地元経営コンサルティングの口車に乗って経費削減で大失敗した 中華料理店のその後の動きをお知らせしたいと思います。 結論からお知らせいたしますと どうにかなりそうです。 どうにかなりつつあります。と言った方が正しい表現かもしれません。 今週頭の連休に合わせての対策を取らせて頂く事にしておりました。 今週末の23日も秋分の日となり土曜日ながら祝日ですので この2回の連休に合わせての対策となります。 第一弾となった、今週頭の3連休での施策は先ず先ずの結果を生み出しました。 この、先ず先ずの結果かあら、より効果を出すために 今週末に向けて二弾構えでの対策を施してありますので 第一弾の結果からすると第二弾も期待できそうな気配濃厚です。 どうにか回帰できそうです。(してほしいと願うばかりです。) 二弾構えで施した対策ですが、「The○○力!!」でも触れている内容ながら 実際にこの状況に落ちいてしまっている場合には、「The○○力!!」だけでの 経営者ご自身による対応だけでは、少々無理があるかも知れません。 今回も、第二弾が当初の予定通りで大丈夫かどうかを確認するためにも 第一弾の結果をこの目で確認するべく、日帰りですがお邪魔させてもらいました。 第一弾で、予定の第二弾に不足が生じそうな場合には 第二弾の前に対策を講じなければなりませんので、ここは要確認です。 今回の、中華料理店の経営者の場合も、そ…

続きを読む

5日からのDCS1日延長に!?

「The○○力!!」第Ⅱ版の配付開始も再開されて ダイレクトコンサルティングサービス(DCS)に 先週5日から「1日+α」の2泊コースで行ってきました。 が、しかし、結論から申し上げますと、最低最悪の状況になっており 急きょ1日増やして「2日+α」の3泊コースになってしまいました。 個人で細々とやっているので、この様な時には臨機応変、即対応が可能ですが 逆に、忙しくなると、予定がずれ込みがちという欠点もある今日この頃です。 1日延長になった原因は、もちろん経営者の責任なのですが このような状況にまで、陥ることになったのは 地元経営コンサルタントによるずさんな経費削減によるものでした。 以前は、やたらと経費削減を謳う経営コンサルタントが多かったのですが 最近は、あまり耳にしませんでした。 というよりも、経費削減に騙されない経営者が増えてきているのかも知れません。 大企業であれば、経費削減というものは非常に大きな効果を生み出しますが 小規模零細企や個人経営の実店舗運営の場合、一歩間違うと命取りになります。 今回、お邪魔させていただいたクライアントは、中華料理店ですが この地元経営コンサルタントの口車に乗って、大きな墓穴を掘ってしまいました。 経費削減を謳う経営コンサルタントには要注意!という内容は メールコンサルティングサービス(MCS)、勿論、過去のDCSにおいても 何人かの経営者にレクチャーさせて頂いております。 その様なことから…

続きを読む

やらなければいけない事、やらなくても良い事

実店舗の経営者とお話しする機会がDCS(ダイレクトコンサルティングサービス)のお蔭で 多いわけですが 売上を思う様に上げられずに悩んでDCSにお申込下さる経営者に 共通して言えることがあります。 やらなければいけない事をやっていない! そして やらなくても良い事ばかりやっている! この二言に尽きるような気もします。 DCSでお会いするまでに、課題を出しており 日頃の行動や、問題点等々を書き出してもらうようにしています。 そして、日頃の行いに焦点を合わせてみますと 一人で経営しているような場合には仕方ないとしても 従業員・スタッフを雇用しているにもかかわらず 何もかもを経営者である自分自身がやらなければならない。 この様な考え方の経営者が意外と多いです。 この様な考え方に基づく行動を日頃から行っているとどうなるでしょうか!? やるべきことをやらなくなっていく傾向が強くなります。 やるべきことが何なのかと言う事に、経営者が気付いている場合もあります。 気付いていながら、なぜ、やらないのか!! 面倒で、時間がかかり、結果がすぐには出ないことが多いからです。 直ぐに結果が出せるような事は、率先してやる経営者が多いです。 しかしながら、この様な内容は、殆ど従業員やスタッフがやっても それなりの結果が出せる場合が多い様に思います。 にもかかわらず、その内容を経営者が率先してやってしまう。 その結果、経営者がやる…

続きを読む