やらなければいけない事、やらなくても良い事

実店舗の経営者とお話しする機会がDCS(ダイレクトコンサルティングサービス)のお蔭で 多いわけですが 売上を思う様に上げられずに悩んでDCSにお申込下さる経営者に 共通して言えることがあります。 やらなければいけない事をやっていない! そして やらなくても良い事ばかりやっている! この二言に尽きるような気もします。 DCSでお会いするまでに、課題を出しており 日頃の行動や、問題点等々を書き出してもらうようにしています。 そして、日頃の行いに焦点を合わせてみますと 一人で経営しているような場合には仕方ないとしても 従業員・スタッフを雇用しているにもかかわらず 何もかもを経営者である自分自身がやらなければならない。 この様な考え方の経営者が意外と多いです。 この様な考え方に基づく行動を日頃から行っているとどうなるでしょうか!? やるべきことをやらなくなっていく傾向が強くなります。 やるべきことが何なのかと言う事に、経営者が気付いている場合もあります。 気付いていながら、なぜ、やらないのか!! 面倒で、時間がかかり、結果がすぐには出ないことが多いからです。 直ぐに結果が出せるような事は、率先してやる経営者が多いです。 しかしながら、この様な内容は、殆ど従業員やスタッフがやっても それなりの結果が出せる場合が多い様に思います。 にもかかわらず、その内容を経営者が率先してやってしまう。 その結果、経営者がやる…

続きを読む