2回目のグループコンサルティング

本日の「The○○力!!」事前予約残数  11本/15本 今後記事を書く度に、事前予約残数に変化があった場合、表示させていただきます。 文末に大切なお知らせを掲載しております。そちらもご確認下さい。 3月にちらっと紹介させていただきましたが 6名に対してのグループコンサルティング(DCS)を先週末から行わせていただきました。 前回、実施させて頂いた時に、6名の参加者に対して均等に時間を取るため 事前に資料等々の提出をお願いしての実施でしたが、資料不足の感も否めませんでした。 今回は、同じメンバーに対しての2回目の実施と言うことで コンサルティング実施日までに行っていただくべき課題を自主進行して頂き 不足する部分は、こちらか緒後なう形で、目標設定をしっかりと設け その目標に対しての、進捗状況、実施状況等々をシッカリ持ち込んでもらいました。 前回6名の参加でしたが、今回、新たに1年名の参加者が加わり7名となり 新たな参加者には、既に参加済みの6年名がレクチャーしてくれていましたので 特に問題なく、2回目のグループコンサルティングの実施となりました。 このグループコンサルティングの中で特筆すべき点は 皆さん、一人での参加よりも、目標設定に対しての進捗状況が素晴らしいと言うことです。 普段から、気の合う仲間と言うこともあり、3月のグループコンサルティング後も 定期的に、状況確認を行っており、進捗具合を確認し合っていたようです。 ①新規店舗…

続きを読む

温泉旅館へのコンサルティング(DCS)

2016年11月、福島県のとある温泉旅館へダイレクトコンサルティング(DCS)を行った際のレポートをお届けいたします。 大女将の健康上の理由もあり、県外のホテルで修業を兼ねて勤務していた息子さん(現在の社長)夫婦が、戻ってきて旅館を継ぐ形で経営しています。 こちらの温泉旅館は、部屋数が50室程度なので、規模としては中規模の分類になると思われます。 旅館へのDCSの場合、基本的には2日+αのコースでご利用頂いています。 初日は、一般客を装っての宿泊させてもらっています。あくまで一般客としての宿泊となりますので、あれこれ目でチェックしながら、従業員・スタッフの動き等々を含めて観察していきます。 1泊2日で経営者の方から、少々強引な紹介だという事で、嫌味を言いながら予約を入れてもらう形にしてもらっています。その後の2日分は適当に部屋を確保して頂く形になります。 無理な紹介の客という事で、あれこれ無理なお願いとかもフロントや仲居さんにさせて頂き、その辺りの反応や対応のチェックも見落とさないようにしています。 部屋のランクは、平均的な部屋を用意してもらい、食事は平均的に宿泊客が良く注文されるランクのものを準備してもらいます。 食事が出されるタイミングや、冷たいもの暖かいもの、接客態度等々、部屋や館内の清掃具合、温泉の清潔感・清掃具合等々までをも含めて常識的なチェックを行わせて頂きます。 【1日目】 ①一般客として宿泊 ②夜間に経営状況を確認するための…

続きを読む