四国でのダイレクトコンサルティングサービス

先月からスタートさせた無料メールコンサルティング(FMCS)への対応と 新年度が始まったことからの新たな対応等々で忙しく過ごしていました。 以前にも紹介したことがあるかと思いますが 四国で数店舗で展開されているひとつの店舗の店長が 経営者でもないのに“こんさる@だんねっと”のサービスをご利用頂き その内容を知った経営者からの依頼で特別対応と言う事で 四国でダイレクトコンサルティングサービスを実施させて頂きました。 本日はその時の模様を少々ご紹介したいと思います。 “こんさる@だんねっと”のサービスを店長が自腹でご利用下さり その功績(実際の店舗の売上増加貢献等)を経営者から認められた際に 黙ってご自身の功績としてしていれば良いものを “こんさる@だんねっと”サービスを活用したからと報告されました。 その後経営者よりご連絡を頂き、四国と言う対象外の地域ではありますが 店舗の店長向けのDCSと言う形。 複数の店長へのコンサルティングとなりますので 以前にも行ったことのある、グループコンサルティングでの対応とし 店長同士のディスカッションを中心に実施させて頂きました。 店長を集めての会議等は、月一で行っているとのことでしたが 店舗の状況報告等に終始しており、前向きな会議とは言えない状況でした。 その様な状況下で、“こんさる@だんねっと”をご利用になられた 店長の実績に注目した経営者が、そのノウハウを他の店長にも とのことで、実…

続きを読む

経営者としての視点!間違ってない?

利益還元キャンペーン、明日26日(月)辺りで終了となりそうです。  ⇒ http://consulting.dannetcom.net/kangen.html 本日「経営者の思考」です。 タイトルの経営者としての視点ですが あなたは経営者ですよね。もしくは準ずる立場の人。 経営者として、あれこれ視ている事と思います。 お店の運営管理等々、お客さんとは違う視点ですし もちろん、従業員やスタッフとも視点は違っているはずです。 違っていて当たり前なのですが、違う事に気付いていますか。  ・ 経営者としてあなたが視ている店舗。  ・ 従業員として従業員やスタッフが視ている店舗。  ・ お客さんが、客として視ている店舗。 お客さんは、お客さんとしてだけ視ていれば良いので特に問題ないでしょう。 従業員やスタッフが、お店をどう視ているかは 経営者として認識しておく必要があります。 経営者であるあなたが、自分の店舗をどう視ているか これは、現在あなたが視ている通りですので問題ないでしょう。 ここで一番の問題になってくるのが お客さんが視ている店舗の認識と経営者の視ている店舗の認識に 大きなズレが生じている場合。 もしくは、お客さんの認識を経営者が全く認識出来ていない場合。 ちぐはぐな店舗運営となってしまいますので お客さんも少ないでしょうし、売上を望めるはずもありません。 ここで、売上をなかなか伸ばす事のできない …

続きを読む

アンテナを張っての情報収集できていませんよ!

「無料メールコンサルティング」の専用ページを設けたことからか ご利用される方も増えていますが、思った以上に少ないですね。  ⇒ http://consulting.dannetcom.net/fmcsindex.html 利益還元キャンペーンは、間もなく終了となりそうです。お急ぎ下さい!!  ⇒ http://consulting.dannetcom.net/kangen.html 去年の今頃と売上が変わらない。 売り上げが全然伸びない。何をしていたんでしょう! に反応された方、数人・・・・・・・・。 こんな言葉にいちいち反応する必要ないですから メールで憤慨されずに、売上が上がる方法でも模索して下さい。 今回は「経営者の思考」10回目になります。 自分の思い通りにならないのが 多くの経営者の常ではないでしょうか。 そして、少しでも、良いものをと考えて アンテナを張り巡らせて情報を集めている。 非常に熱心な経営者だと思います。 情報を集めることは、経営にとっても重要な事です。 より良い情報を数多く集めていらっしゃるのでしょう。 しかし、情報を幾ら集めても、経営に役立てられない方も。 なぜ役立てる事が出来ていないのか。 一言で言ってしまえば、情報分析が出来ていないのです。 情報分析がシッカリ出来ているのであれば 次に何をするべきかまで、理解出来ているはずなのですが。 情報を生かせていないのには、 無駄な情報まで、…

続きを読む